つつましやかなる…暮らしの幸せ日記
安心・安全な食べ物や生活用品、節約や収入アップをキーワードに、質素で控えめな「つつましやかなる暮らし」の中でも、小さな幸せいっぱいに過ごしていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006年への想い(家計編)
★家計管理★

2005年を振り返って
…振り返るのがコワイような…(汗)。

家計に関するカテゴリーを掲げ、
自分なりのやり方を書き連ねていましたが…
「具体的な数字」を公開できないまま
2005年が終わってしまいました。

公開できるような金額ではない…という気持ちもあり…(苦笑)
でも、やっぱり…きちんと「数字」で表現できないと、
節約できているのか、そうでないのかが、
自分にとっても不明瞭ですものね★

…というわけで…
2005年の反省と考察です!

★2005年家計は…

収支…765,127円
※ふたりのお給料・賞与を中心とした収支です。

高額な臨時収入(生命保険解約金・敷金返還分・
 住宅ローン繰上げ返済保証料返還分・定期預金満期利息分)と、
 高額な臨時支出(住宅ローン繰上げ返済200万円・
 ダーリンの歯の治療インプラント分)は、
 収支からは除いています

生活費(1ヶ月)…約234,000円
※住宅ローン(約60,000円)・光熱費・食費・生活用品費・こづかい・
 ダーリン経費など

医療費(年間)…137,450円
※インプラント分は除く。
 子供の小児ぜんぞく通院代で、1ヵ月約6,000円かかります。
 本当に…医療費貧乏な我が家でございます(涙)。

保険(生命・自動車)・税金・会費・車検分(年間)…536,616円
※保険は、生命・自動車保険の年払い分
 年払いのできない生命保険料1ヵ月約8,000円は、
 生活費から支払っています。

特別支出分(年間)…●□×★◎
年間予算としては、480,000円だったのですが…
 思わぬ慶弔費や、子供の七五三、
 新築後ということで、家の必要なものあれこれを購入。
 かな~りオーバーとなりました(涙)。

★2006年家計は…

「特別支出」という項目でまかなっている部分が大きく、
 ついつい逃げ道のように使ってしまうことを反省…。
 2006年は、この項目を引き締めて…!!!!!

「医療費」は、ケチるわけにもいきませんが…。
 日常生活での健康管理を大切にしていきたいです。
 当初、予算は「特別支出」に含めておりましたが、
 とてもじゃないです…(汗)。

・私の独身時代からの「へそくり」は、
家の新築時にも、かなり自己資金にあてたのですが、
基本的に…息抜きとして、自由に使います~♪
 (↑こらっ!)

…というわけで…

2006年も…
安心・安全には、あくまでもこだわって、
自分の楽しみも大切にしながら、
無駄なものを省いた節約生活で、
がんばります~(*^▽^*)


ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!


スポンサーサイト
我が家の家計
★家計管理★

さて、いろいろと「わかったようなコト」を書き連ねましたが…
あくまでも「こんな風に、家計管理ができたらいいな~」という、
「理想」「目標」でありまして…(汗)。
果たして、思惑通りに家計は管理できていくのか否か…★

さて、我が家の場合…


★結果的に節約につながっている点

★私が携帯電話を持っていない
(ダーリンの携帯は、会社負担です)

★実家に食費を1万円渡して、
 平日の夕食を用意してもらっております
(こんなにお安い食費で…ごめんなさい!)

★お化粧をしない生活  (詳細) 

★ブランド品にあまり興味がない(二人とも)

★私の職場は制服通勤もOKなので、パジャマ以外は、
 一日中制服(笑)服を買う必要があまりないです


★節約に立ちはばかる壁

★ダーリンの帰宅が遅く、さらに夜更かしのため…
 光熱費&テレビの電気代が余分にかかっている(と思う)

★食べること大好き!外食は楽しみ!
 まったくやめてしまうことはできません…

★冬場の光熱費UP!(特にガス代)

★車を2台所有…

車の件については…
ダーリンが仕事で自家用車を使わなければなりません。
私も、子供を連れて動こうと思うと、やはり車が必要です。
経費を考えて、2台とも軽自動車です。
でも、自動車保険、車検、自動車税、全部×2…。

しかも、ダーリンの方の自動車保険は、
まだかけ始めて年数が経っていないので割引が少なく、
高額なことに加え、ちょこちょこと事故ってしまっては、
保険料がUPしている(涙)…。

保障と掛け金のバランスのよい自動車保険を
検討する必要あり!デス…。

生命保険も、結婚時から自分なりに見直して変更してはいます。
でも、まだまだ見直しの必要があるんだろうな…。

自動車保険も、火災保険も地震保険も、
お世話になっている損保で、お手軽に決めてしまっています…。
もっと勉強しなくては…!今後の課題です★

ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!


ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!


毎月の予算&年間(特別出費)の予算
★家計管理★

★毎月の予算
  ①(ほぼ)固定支出部門
    住宅ローン返済、光熱費、保育料、保険(月払い分)、
    新聞代、プラバイダー料、おこづかい、ダーリン経費など

  ②やりくり生活費部門
    食費(実家への1万円も含む)、外食費、生活雑貨費、
    ガソリン代、クリーニング費 など

★年間の予算
毎月の生活費以外の特別な出費の内訳です。
  ①税金・保険料・車検の分

  ②その他特別な出費のための予算
→「慶弔費」…結婚祝い、出産祝い、お香典など

→「特別・高額な買い物(家具・家電・被服代など)」
     ※高額…と言っても、3,000円位以上とします。
     ※あとは、毎月の予算からはとりにくい出費も、ここから。

我が家の場合・・・以下の項目は、
「毎月の予算」からではなく、
「年間の予算→特別な出費のための予算」からの出費
と考えることにしました。

→「医療費」
  以前は生活費の中で考えていましたが、
  冬場に家族がみんな風邪をひいたり、
  歯の治療にかかったりすると、
  ものすごく高額になってしまいます…。
  こればっかりは「やりくり」のしようもない…。
  なので、「医療費」は年間の特別予算で考えていくことに。
  金額は…予想もつきません★

→「理容・美容費」
  これも、毎月必ず発生する費用ではないし、
  毎月の家計とは別にしました。
  だいたいの年間金額を12ヶ月で割って、
  ひと月分として予算をとっていくといいかもしれません。

→「交際費」
  ダーリンの会社の忘年会やら親睦会やら。
  ちょっとした手土産なども、ここから。

→「行事費」
  家族のお誕生日やら、父の日・母の日・敬老の日・
  クリスマス・帰省代など

→「その他(手数料など)」
  ネットショップで購入した時の送料やら、振り込み手数料など

※衣替えの季節は、ダーリンのスーツやら私のセーターやらの
 クリーニング代がかかります!
 しかし、2割引デーを狙って(笑)、
 この分は毎月のクリーニング代に含めます★

ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!


家計を管理するために…予算をたてよう!
★家計管理★

「家計簿をつける」ことと「家計を管理する」ことは、別です!
私のように、つけっぱなしの家計簿では、
「家計を管理していること」にはなりません★

さて、お金の流れをある程度把握したら、
今度はその金額を見直し、予算をたてます。


 →毎月の「生活費」の予算をたてる

 →年間の「特別出費」の金額をつかみ、予算をたてる

 ①税金・保険料・車検の分の予算
(これは毎年だいたい決まった額になりますね)

 ②その他、特別な出費
(慶弔費・家具家電購入など)の為の予算

 →その金額を12ヶ月で割り、
ひと月分としての金額を把握しておく。

毎月の生活費+特別出費分/12ヶ月

     =ひと月に必要となってくる金額

「特別出費」はボーナスから予算をとっている方も多いですが、
我が家の場合は「ボーナスはなし」に等しいので…(涙)
なので、すべてをひっくるめて、
ひと月にかかる金額として考えていくようにします(汗)。

ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!


家計簿をつけてみる~お金の流れを知ろう!
★家計管理★

家計簿は、結婚してからず~っとつけていました。
でも、ただの「つけっぱなし★」

収入・出費は詳細に書きとめていたけれど、
「予算を組む」ということを考えず、
差し引きプラスなら「ラッキ~♪」くらいの程度(汗)。

しかも、高額の税金や保険料、慶弔費なども、
毎月の家計にそのまま入れていて…
月によって出費の差がものすごく開いていました…。
(もちろん、その支払い月は大赤字★)
最終的に「一年間で貯蓄がいくらできた」
この結果論だけで満足していたのです。

「毎月の生活にかかるお金の流れをつかまなければ…」
そう思い始めたのは、つい2年ほど前…
私が育児専業主婦となり、ダーリンは減収…。
「これは、なんとかしなくっちゃ!」
そこで家計簿のつけ方をまず考え直しました。

毎月の生活費として、
お金は何にどのくらい使っているのかを明確にする


→税金(自動車税とか固定資産税など)
 保険料(生命・自動車保険など)
 突発的な慶弔費(結婚・出産・お香典など)
 高額な買い物分などは

 「特別出費」として毎月の家計分とは別に管理する

→毎月必要になる「生活費」
 別枠で必要になる「特別出費」の金額をつかむ。

こうして、特別な出費を除いていくと、
ひと月にどうしても必要になってくるお金の金額
明らかになってきます。
ブログランキングに、参加致しております。
応援していただければ…うれしいです~!!!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。